広島東洋カープアンテナ

【広島カープ】高橋昂也の今、初めて傾斜を使い投球練習を行う

2019年10月15日 07:30

[広島カープブログ]

この記事を見る

抜粋

 広島の高橋昂也投手(21)が13日、復活に向けまた一歩、階段を上った。廿日市市の大野練習場で、2月に左肘のトミー・ジョン手術を受けて以降、初めて傾斜を使い投球練習を行った。

 通常のマウンドから半分の傾斜にした“ハーフマウンド”に上がると、沢崎3軍投手コーチを相手に8割の力で20球を投げた。「久しぶりだったので、すごく気持ちが良かった。思っていた以上に投げられた」と目尻を下げた。

 7月中旬にキャッチボールを再開。投げる距離を徐々に伸ばしていき、ようやくこの日にこぎつけた。リハビリは順調そのもの。今後2週間は週に2度のペースで投げる。その後は試合で使うマウンドに上がる予定だ。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-00000035-dal-base
続きを読む

関連記事