巨人大勢、広島栗林はどうなる 新人から抑え務めた投手は“短命”に終わるケースも

2022年06月15日 23:07

[なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - 広島東洋カープ]

抜粋

転載元: https://nova.5ch.net/test/read.cgi/livegalileo/1655300295/

d9d4a7859c337ffea2207e07a7762890_s
1: それでも動く名無し 2022/06/15(水) 22:38:15.15 ID:tet9fL+f0
今年のルーキーで最も驚きの活躍を見せている選手と言えばやはり大勢(巨人)になるだろう。隅田知一郎(西武)の外れ1位ながら、開幕からクローザーに定着すると、ここまで両リーグ最多となる21セーブをマーク。不調のビエイラと故障の中川皓太の穴を見事に埋めており、新人王の最有力候補となっている。昨年も栗林良吏(広島)が大活躍を見せたが、これまでルーキーで抑えを務めた投手はその後どのような成績を残したのか、改めて振り返ってみたいと思う。
https://dot.asahi.com/dot/2022061400069.html

2: それでも動く名無し 2022/06/15(水) 22:38:50.52 ID:pJsGl6q20
息抜きに先発させるのがおすすめだぞ
続きを読む

この記事を見る