元カープ監督、野村謙二郎が広島大学で生徒と座談会。監督に再登板を望む声も

2022年06月15日 09:53

[広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん]

抜粋

20220614s00001000587000p_view
広島OBで元監督の野村謙二郎氏(55=本紙評論家)が、今月1日に広島大スポーツセンター客員教授に就任して以降初めて学生と交流し、約60分間の座談会を実施した。同大の体育会学生が参加し、オンラインで受講する学生もいた。

座談会では「控え選手への対応」や「大学からの協力を得る方法」などについての質問を受けた。野村氏は「僕の意見が全てではない」と前置きした上で議論を交わし、「広島大学を体育会の学生が引っ張って明るいキャンパスとなるように、協力して手助けをしたい。非常に有意義な時間になりました」と振り返った。

(全文リンク先より)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/06/14/gazo/20220614s00001000587000p.html



・いや、本当に野村さんの再登板をお願いしたい。
監督されてた時は采配に文句をつけたこともあったが野村さんの解説を聞いたら野球をこよなく愛しよく勉強され、そして野球をよく知ってらっしゃるように思う。考えてみれば、キクマルを初め三連覇の立役者達を発掘し育て上げたのは野村さんだしね。その後の三連覇は彼らが居たからこそ無し得たもの。
続きを読む

この記事を見る