カブス鈴木誠也、意図的に『見逃し』を減らし『スイング率』を上げる対策でタイムリー2塁打!スランプの原因は“辛口ジャッジ”!?

2022年05月22日 12:28

[広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん]

抜粋

カブス鈴木誠也意図的に見逃しを減らしスイング率を上げる対策

スランプの原因は“辛口ジャッジ”!? 苦しむ鈴木誠也の現状をカブス専門メディアが分析「こういうのは全く助けにならない」

“打ち出の小槌状態”は戻ってくるか

日夜、カブスの情報を発信し続けている同メディアは、「唯一の原因とは言わないが、こういうことが起こり続けるのは全く助けにならない。彼自身のストライクゾーンを打ちにいけなくなる」と、不振の一因にボールゾーンも「ストライク」とする球審の厳しいジャッジがあると指摘した。

 さらに「直近25試合でのストライクのスイング率がわずか11%。この間の三振率は35.1%だ」と鈴木の見逃しの割合の多さを指摘した同メディアは、「ストライクゾーンを見逃しているからこそ、三振が問題点として浮き彫りになっている」と断言。そして、こう続けた。

「直近11試合のwRC(リーグ平均を100で算出した得点創出力)105は、スズキにとって復活に向けた前向きな兆候なのかもしれない。だが、それでもその間の三振率は36.6%と高すぎる」

 たしかに鈴木は開幕以来、新人に対して判定が厳しくなるメジャーの“慣例”を受けているシーンも目立っている。それによって本人がゾーンに戸惑いを抱いている感も否めない。ゆえに『Bleacher Nation』の言う通り、ゾーンを広げてボールに手を出せれば、持ち前のパワーで必然的に、以前のような“打ち出の小槌状態”が戻ってくるかもしれない。

(全文はリンク先)
https://thedigestweb.com/baseball/detail/id=56265

737: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/05/22(日) 00:23:51 ID:US.uk.L5
誠也さん今日は野間さまの活躍に刺激されて
ハッスルしちゃうんじゃないの?

744: ぶーんと飛躍するななC⊂( ●▲●)⊃ 22/05/22(日) 05:53:04 ID:gi.vb.L21
誠也2打席目 三塁線タイムリー二塁打
https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1653119750/ 続きを読む

この記事を見る