元広島ギャレットが死去。球団初の日本一に貢献

2021年04月24日 23:06

[広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん]

抜粋

元広島ギャレットが死去
https://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=097-20191021-11

ギャレット
元広島のギャレット氏が死去、78歳 79年広島初の日本一に貢献

カブスなどで活躍し、広島時代の79年には球団初の日本一に貢献した元外野手のエイドリアン・ギャレット氏が、22日に肺炎のため亡くなったと23日、AP通信など複数の米メディアが報じた。78歳だった。

ギャレット氏は66年にブレーブスでデビュー。その後はカブス、アスレチックス、エンゼルスを経て77年に広島入団。1年目から35本塁打を放ち、2年目には40本塁打を放つなど3年間で通算102本塁打を記録した。78年にはオールスターMVPに選出。引退後はホワイトソックスやロイヤルズなどでコーチを務めた。

(全文はリンク先)
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202104240000042.html


・プレーを見たことはありませんが、広島屈指の長距離打者だったと聞いています。往年のカープファンには印象深い選手なのでしょうね。心よりご冥福をお祈りします。



→私が子供の頃は、ギャレット、ライトル、シェーン、ホプキンズの時代。みんな個性的で味のある選手ばかりだったな。
  続きを読む

この記事を見る