【広島カープ】広島に縁のある観光地が閉鎖へ

2020年06月05日 22:30

[広島カープブログ]

抜粋

 広島県呉市宝町の温浴施設「大和温泉物語」が5月末で閉店した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、利用客が低迷したことなどが原因。施設内のレストランも閉店となるため、市内30店で展開する呉海自カレーの参加店としての販売も取りやめとなる。


 温浴施設はJR呉駅南側の複合商業施設内にあった。運営会社のヤマトによると、新型コロナの影響で3月以降は利用客が減少。4月20日から休業していた。営業再開を模索したが、断念したという。今月3日夜に閉店を知らせる張り紙を商業施設内に掲示するなどした。

 同社は「再開しても利用客の回復の見込みは厳しいと判断した。急な閉店の発表で迷惑をお掛けします」としている。

 温浴施設は2005年10月に開業。風呂やサウナのほか、エステやレストランなどがあった。多い時には年間で10万人以上が利用し、家族連れや観光客たちに親しまれていた。閉店に伴う入浴の回数券の払い戻しは、近くの飲食店「大和珈琲(コーヒー)」などで対応する。





引用元 https://news.yahoo.co.jp/articles/ce45948002ff6c1a4107dd54e1fc1237f57c3289
続きを読む

この記事を見る