【広島カープ】大瀬良、高校球児を思う

2020年05月21日 15:00

[広島カープブログ]

この記事を見る

抜粋

 広島の大瀬良大地投手(28)が20日、高校球児を思いやった。

 20日に運営委員会が全国高校野球選手権大会の開催可否を協議。「地元を離れて3年間頑張ってきた人もいる」と思いを口にした。

 大瀬良自身は2009年に長崎日大高(長崎)で3年夏にエースとして出場。1回戦で菊池雄星を擁する岩手の花巻東高と対戦し、ファンを沸かせた。「甲子園に出られたことで大学でも野球をやろうと思った。もし夏に出ていなかったら、野球をやっていなかったかもしれない。甲子園出場は自分の人生において分岐点だったかもしれない」と話した。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-00000048-dal-base
続きを読む

関連記事