カープ會澤翼、弱肩でも盗塁をさせていなかった!“里崎指数”で高評価

2020年05月17日 14:16

[広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん]

この記事を見る

抜粋

1: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/17(日) 10:19:58.32 ID:kW2UtDHr0 
no title

盗塁阻止を表す新しい指数を作れ/里崎智也

特命(里崎)上から2番目、広島九里-会沢のバッテリーは、イニング115回で盗塁企図2で、許盗塁2。会沢の盗塁阻止率は0割。対してオリックス山岡-若月は120回1/3で12企図、許盗塁5、盗塁刺7。阻止率は5割8分3厘。これをどう評価しますか。

中年 どちらも120イニング前後ですね。明らかな差は阻止率ですね。会沢は0割、若月は6割弱。若月の方が、よく盗塁を刺し、投手を助けています。

特命 盗塁阻止率に重点を置いた評価なら、当然そうなります。では、お伺いしますが、右端の数字、1盗塁企図に要したイニング数を見て何か感じませんか?

九里-会沢のバッテリーは57・50イニングに1盗塁企図。対する山岡-若月バッテリーは10・03イニングに1盗塁企図。

中年 こんなに違うんですか。九里-会沢は、山岡-若月の約6倍じゃないですか。57イニングって完投を前提としたら6試合以上。6試合で1盗塁企図! すごい!

特命 企図数が少ないことは阻止率よりも大切だということです。相手に盗塁を狙おうという意欲を起こさせない、言い換えればスキがない。そういうことです。

特命記者のみなぎるエネルギーがピークに。背中からメラメラと炎が見える。

(全文はリンク先)


2: ぶーんと逆襲するななC⊂( ●▲●)⊃ 2020/05/17(日) 10:20:47.33 ID:6+fGVAF6a
はえーー、、
新たな視点やな
元捕手ならではの
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1589678398/ 続きを読む

関連記事