広島県高野連が県独自の地方大会を検討!夏の甲子園中止の場合

2020年05月17日 07:51

[広島東洋カープまとめブログ | かーぷぶーん]

この記事を見る

抜粋

広島県高野連が県独自の代替大会を検討

広島県高野連が県独自の代替大会を検討 夏の甲子園中止の場合


広島県高校野球連盟の板森匡祐理事長(47)は15日、新型コロナウイルスの影響で今夏の全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)が中止になった場合でも、広島県独自の代替大会開催を検討していることを明かした。

 日本高野連は20日に運営委員会を開き、開催の可否について最終決定する方針だが、各校とも休校や部活動停止が続いており、感染のリスクもぬぐい切れないことから開催は極めて厳しい情勢だ。

 広島県高野連も県内各校の情報収集に努めながら日本高野連の決定を待っている状況だが、板森理事長は仮に甲子園大会が中止となった場合でも、「地方大会という位置付けは変わることになるが、広島県独自で代替大会を開催できないか検討している」と語った。

(全文はリンク先)
https://www.daily.co.jp/baseball/2020/05/15/0013345860.shtml


・県をまたぐ移動がないので出来ると思います。

何でもかんでも中止にしていては物事先が進まない。中止にするのは簡単、県高体連もすぐに中止の判断をするのではなく出来る可能性を模索するべきでした。


続きを読む

関連記事