【広島カープ】曽根、打撃練習なんと100分

2020年05月07日 00:30

[広島カープブログ]

この記事を見る

抜粋

 広島の2軍分割練習が4日、廿日市市の大野練習場で行われ、曽根海成内野手が打撃練習で汗を流した。

 1日の練習時間は約2時間半。そのうち1時間40分を打撃練習に充て、打撃力アップに取り組んだ。1日のスイング量は「キャンプくらい」と汗をぬぐった。振って、振って、振り込んで、納得のいくフォームを固めていく。

 3月下旬に1軍から2軍に合流した。悔しさを新たな力に変えて自らの課題と向き合っている。




引用元  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200504-00000111-dal-base
続きを読む

関連記事